事業紹介

2020/10/11

[準備の様子を一部紹介]10月25日に小学生と高校生と『mBotで遊ぼう』※終了しました

こんにちは。つなぐ事務局です。

今年度から、小学校で、プログラミングの授業が必須になりました。

長門市では「mBot」を活用することになりました。

ここ、長門市しごとセンターにmBotを複数台おいており、各小学校への貸出やICT支援員の派遣、そして授業でロボットに興味を持った子ども達を招いての、続きの「教室」も定期開催予定です。

プログラミングについて、どう学びを提供するのかは、企画中です。

まずは、できることから。

実は、キャリア拠点室に遊びに来てくれている高校生が、ロボットをみつけて「え、なんですか?やってみたい」と。

2時間があっという間なくらい、盛り上がりました。

そこで、高校生をファシリテーターに迎え、

まず「ロボットで遊ぶ」時間を作りることにしました。

10/25のイベントには、すでに定員の8名の小中学生が応募してくれています^^

↓まずは自分で使ってみてmBotの面白さを体験

↓友達も呼んで、一緒に体験

↓どういうプランにしたら小中学生が「楽しい」か案を作成」

※9月から準備していました。

↓しごとセンターのスタッフも一緒に、最後案を練っていきます。

どんな会になるのか

ドキドキします。

手伝ってくれる高校生、ありがとう。当日盛り上がることを願って!!