ながとで学ぶ

地方だからできる学習を。
課題解決型の地域の教育拠点

昨今、日本の少子化により小中学校や高校の統廃合が進んでいます。これにより、地域間で等しく教育の機会が得られないという問題が起きています。「長門Nセンター」は、空き施設を有効活用し、ウェブ授業の受講や職業体験、プログラミングの学習の機会を提供します。都市部と地域で広がる教育格差の問題を解決する教育拠点や若者と地域住民が交流できる新しい拠点を目指します。