事業紹介

2021/06/22

大津校舎2年生の、R3インターン体験☆生徒アンケートの結果報告

こんにちは、NPO法人事務局のスタッフの一人で、現在『大津緑洋高校 CS活動推進員』にも任用いただいております岩本です。

さて、R3年6月9日に、授業の一環で行う2年時の『職業体験(インターン)』のお手伝いを行いました。

本来であれば、市外や県外へ、興味のままに赴いていたそうです。しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北浦のみでの体験に限定されました。まずは過去の実績と生徒の希望をもとにリストアップしまして、お電話させていただきました。医療系や県外からのお客様の多い場所では、生徒へのリスクヘッジから、受け入れが難しいとのお声もいただきました。

二日前までいろいろあったのですが、最終的には、無事みんなの行き先が決まり、実施されました。

長門市役所や美祢市役所、ルネッサながと、山口県水産研究センター、萩図書館など、40か所に訪問させていただきました^^

生徒にアンケートをしたので、結果をご報告します。

7割の生徒が「大変満足」でした。よかった…
こちらの質問での「非常にあった」は7割越えです!よかった…

今回は、コロナ禍での実施となったので、インターンの日数を少なくしています。

過去2日間伺っていましたが、1日のみになりました。代わりに、働く人にインタビューをして、記事にしてみようとの取り組みを入れました。6割が写真も撮れたとのこと…正直話聞きながら写真も撮るのは難しいと思っていたのですが。さすがです。

このイベントで、最も印象に残ったこと

各々印象に残るものがあったようです

全体的な感想・意見など

最後の質問には、長文での回答が散見されました。

読みごたえがあります。この機会を前向きにとらえてくれているのを感じます。

「ない」「後輩はいきたいところにいけるといい」など、不本意であったであろう生徒たちの意見もありました。そういうのをきちんと書き込んでくれることにも、なんといいましょうか、ありがたみを感じます。

さて、これから、生徒たちと「インタビューをもとにした記事つくり」をします。2時間+homeworkで仕上げてもらう予定です。

ただ、このアンケートを読むだけでも、各人の記事に期待が高まります。

次のご報告にも、注目いただけますと幸いです。

<<写真>>

ゆや保存委員会の方から当日の写真をいただきました。

今回、北浦にはない職場を希望してたメンバー等。北浦で、ということなら「地域創生の最前線を」との発言をもとに、ゆや棚田保存会へ。なおこの選択肢が出来たら、希望も増え、、15人という大所帯で訪問させていただきました^^
後半は、みんなでがっつり作業しました。暑い中、お疲れ様でした!!

下記は、長門市しごとセンターです。オンラインでつないでの職場体験を実施しました。

情報系希望の生徒さんは、2名の方とつなぎました。なんとご厚意で、iU大学の情報系の講座の聴講もさせていただきました^^