NEWS

2021/02/02

ワーク・ライフ・バランスについて考えるシンポジウム inながと(2月26日)※アーカーイブ配信受付中

~働く人と経営者、両方の立場から~

ワーク・ライフ・バランスとは?
仕事と生活の調和をとり、その両方を充実させる働き方や生き方です。
今回、管理職として活躍されている女性、育休を取得された男性など「自分らしい」働き方を選択された方をお招きしてお話を聞きます。

オンライン開催のため、長門市以外の方もご参加いただけます。

一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域社会などにおいても子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会について、一緒に考えてみませんか。(参考 内閣府:ワーク・ライフ・バランス憲章)

〈概要〉
日時:2021年2月26日(金)18:30~20:00
場所:①長門市しごとセンター
   (山口県長門市仙崎312-1)
   ➁オンライン配信
   (YouTube を使用)
※途中参加・途中退席可能
※事前登録必要
※申込締切:2月24日(水)まで
※お申込み頂いた方へ2月25日の朝10:00までにNPO法人つなぐより連絡ない場合は、ご連絡ください。

<ご連絡>2月26日の様子を編集し、アーカイブ配信します。ご希望の方は、下記URLよりお申し込みください。 


※アーカイブご希望の方は下記URLより申込をお願いします。

https://forms.gle/wfUoRNHZywgz8QdLA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈パネリスト〉

岡藤智加子 氏(株式会社油谷湾温泉ホテル楊貴館代表取締役社長)
1954年下関市で生まれる。
1979年、建設業、ホテル業を生業とする
長門市油谷の岡藤家に嫁ぎ、一男三女に恵まれる。2006年、代表であった夫の急死により、代表取締役社長を引き継ぐ。

早川弓枝 氏(株式会社丸久福川店店長)
子育てしながら、パートにて勤務を開始。
お客様目線を徹底した売り場を追求し、自ら希望を出し、昇格試験を経て、女性最年少で店長に。3児の母。

矢野 孝明 氏(大津緑洋高等学校 教諭)
大学院修了後、JICA青年海外協力隊として海外赴任などを経て現在、山口県立大津緑洋高等学校社会科教諭。2児(4歳、2歳)の父として3年3ヵ月の育児休業を終え、昨年4月より現場復帰。仕事と育児のバランスを模索しながら日々奮闘中。

〈コーディネーター〉
船﨑 美智子 氏(株式会社ライフスタイル研究所代表取締役)
代表を務めるライフスタイル研究所は、事業として人々の想いを引きだしてつなげ、くらしに根差した「しあわせスタイル」を提案している。具体的には、マーケティング調査・分析、各種ワークショップなど。
企業の人材育成など「人づくり」の活動をする【地域プロデューサー】としても活躍中。