NEWS

2021/08/06

10/24午前「ものづくり補助金」の勉強会を行います。

こんにちは、つなぐ事務局です。

「ものづくり補助金」をご存じですか?生産性向上に向けた設備投資に対する補助金です。製造業・食品製造業などはもとより、薬局や動物病院なども採択※されており、幅広い業種にて利用可能なものだそうです。

※全国中小企業団体中央会 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金の「採択結果」より

参照:全国中小企業団体中央会のHPより 
https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/7th/gaiyou_210518.pdf

そこで、ものづくり補助金について説明を行い、実際に申請を希望する方を、専門機関につなぐお仕事をされている、山口県中小企業団体中央会 ものづくり支援室の寺山さんを招いて、勉強会を開催したいと思います。

<ものづくり補助金の勉強会inながと>

講師:山口県中小企業団体中央会 ものづくり支援室 コーディネーター      寺山 淳 氏

日時:2021年10月24日(日)11:00~12:00 勉強会、12:00~12:30 個別相談会

場所:長門市しごとセンター(山口県長門市仙崎312-1)

参加費:無料

対象:長門市や北浦地区で「ものづくり・商業・サービス補助金に興味のある事業者の方」 ※定員15社まで

お申込み方法:こちらのお申込みフォームより 

お問い合わせ:NPO法人つなぐ(tel 0837-27-0360)

今回、実際にこの補助金を申請し、見事採択された長門市の「有限会社㐂楽」。実際に申請した白石さんは、NPO法人つなぐの副理事長でもあります。

この勉強会をするにあたり、オンラインで打合せを行いました。

「僕でもできました」から始まるお話が興味深いです。

とくに「(申請にあたって)データを調べるので、自社理解の助けにもなりました」との話はうなづけます。そして、ものづくり補助金は、R3年度は3カ月ごとに、2月末までの募集が出る予定になっており、今回の採択でダメでも、次の採択に向け修正し再度申請できるのがよいところだそうです。

補助金は難しそうというイメージがあります。かくいうNPO法人つなぐでも、いくつか申請を書くことがありますが、なれない作業です。その点を伺うと、白石さんから「自分でやることも勉強になりますが、実は、申請をお手伝いいただける人もいるんですよ。もっと多くの人にこの情報が届くといいと思っています」との話でした。

このあたりの情報を、寺山さんから、豊富な事例をもとにお話しいただきます。

6月末に、第6次の締め切りがあったそうですが、そこで長門市から2社が採択されています。

山陽に比べて、まだまだ少ないですが、北浦でもこういった制度を活用する企業が増え、設備投資が盛んになることで事業者の生産性が向上して働く人の所得にも反映されるなら、すごくよいと感じます。

少しでもご興味のある方がいらっしゃれば、ぜひご参加いただけますと幸いです。

※※追記※※

長門市しごとセンターでは、よろず相談の長門窓口になっています。

また第3金曜日に中小企業診断士で、創業計画の作成や補助金申請にたけた原義夫先生が無料相談会を行っています。

そちらも併せてご利用ください。※事前予約